山下佳恵詩集『あなたへ』


造花


近づけたかった 本物の花
作りたかった 枯れない花
いつまでも 枯れないそんな花を造りたかった
一枚一枚の花びらに
ひとつひとつの葉脈に
命をふきこもう
本物の花に近づけるよう
心をこめて

心をこめて
本物の花に近づけようと思っても
どうしても 輝かない
輝かない 枯れない花


咲いている花が美しいのは
生きているから
命があるから


咲いている花が美しいのは
懸命に生きているから
命があるから
輝ける


「 造花 」( 了 )

TOPページへ

「新しい詩」
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Yoshie Yamashita All rights reserved.
inserted by FC2 system