山下佳恵詩集『あなたへ』


波消しブロックに潜む魔女


海岸に置かれた波消しブロック
山々のように連なる波は
静かにそっと過ぎていき
さかまく波は
激しくぶつかり散っていく

カモメやチドリが飛んでは休み
外海から守られるように小魚が住む
じつは
波消しブロックのなかにはほかに
意外なものが潜んでいる

タプタプ ザッパン
波の音楽を奏でながら
優しい仮面を被った魔女が
波消しブロックをお城にして潜んでいる

安易に近寄ってはいけないところ

魔女のお城のまわりはお堀のように深くえぐれて
沖に引こうとする流れと
陸にうちあげようとする流れを
魔女は上手に操りながら
手ぐすね引いて待っている

気をぬけば吸い寄せられる
抵抗すればもまれる

エビやカニの仲間でありながら
貝としか見えないように化かされたフジツボは
魔女のお城に
びっしりしっかり張りついてみはっている

青い海と青い空
白い波と煌く光

綺麗に見えるものでもご用心
見えないものにはご用心

魔女のお城に吸い込まれたものは
嘆きの声さえ出せずに
波の音楽を奏でつづける



「 波消しブロックに潜む魔女 」( 了 )

TOPページへ

「新しい詩」
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Yoshie Yamashita All rights reserved.
inserted by FC2 system