山下佳恵詩集『あなたへ』


真昼の月


真昼の月は
青空に体の色を奪われて
白く静かに浮かんでいる
昼の征服者の時間が過ぎるまで
ただ 黙って空に浮かんでいる
何があっても
何を見ても
ただ じっと時の過ぎるのを待っている
真昼の月は
すべての事を知ったまま
自分の輝けるときが来るのを待っている


「 真昼の月 」( 了 )

TOPページへ

「空に」
目次へ

サイトマップへ

© 2010 Yoshie Yamashita All rights reserved.
inserted by FC2 system